大学院試験当日!持っていくべき5個のものとは?

大学院試験当日!持っていくべき5個のものとは?

いよいよ大学院試験が迫って、必死に勉強していると思います。

 

大学院試験の当日に持っていくべきものをまとめました。

 

筆記用具、受験票

 

当たり前ですが、これらがなければ何をしに行っているのかわかりません。

 

でも意外と忘れがちです。

私の受けている会場でも二、三人は忘れている人がいました。

 

こういったものを忘れると、余計な焦りが生まれてメンタル面で悪影響を及ぼしますので、絶対に忘れないようにしましょう。

 

 

地図

 

大学構内のキャンパスマップを印刷しておくとよいと思います。

 

携帯でももちろん調べれますが、携帯がつかないなど不測の事態にも対応できるように、紙媒体でも持っておくとよいでしょう。

 

食事

 

大学院試験は午前と午後で分かれていることが多いです。

そのため、昼休憩をはさむことがほとんどです。

 

大学構内でも昼ごはんは購入できますが、間違いなく混むので、あらかじめ持参することをおススメします。

 

参考書

 

試験の合間の時間は友達とおしゃべりでなく、参考書の見直しに当てましょう。

 

直前に見直すことで試験中に度忘れして思い出せないということがなくなると思います。

 

まとめ

 

試験当日にもっていくべきものを紹介していきました。

 

これらのものは試験当日に慌てて準備するのではなく、前日までには準備するようにしましょう。

 

皆様の大学院入試がうまくいくことを祈っております。