【就職活動】 企業の最新情報の効率的な集め方【google alert】

【就職活動】 企業の最新情報の効率的な集め方【google alert】

就職活動では、企業の最新情報を集める必要があります。
それは、
「企業がどういったことに今、力を入れているか」
といったことを知るためにもかなり重要です。

しかし、企業の情報を集めるのはなかなか難しいですよね。
私自身も、就職活動の初めのころは、漠然と、新聞や企業のHPから血眼になって、探していました。

皆様は企業の最新情報を集める際、どうしているでしょうか。

企業のHPや新聞などをしらみつぶしに探していく感じでしょうか。

しかし、それでは、時間ばかりがかかります。

就職活動は、忙しく、時間がありません。

そのため、情報収集の時間などの無駄な時間は削らないといけません。

そこで今回は企業の最新情報の効率的な集め方をご紹介します。

 

企業研究のための情報収集はgoogle alertがおすすめです。

 

google alertとは?

 

google alertとは、 自分が欲しい情報をキーワードで登録することで最新情報が出てきた際、メールにてお知らせしてくれる機能です。

google alertの利用方法

1. まず、自分のgoogleアカウントでログインします。
2. 自分の調べたい情報をキーワードを登録する。

以上です。
簡単でしょう?
これだけです。しかも無料で利用できます。

google alertを利用した企業情報の集め方

キーワードに会社名を登録します。会社名は略称と、正式名称、両方で登録することが望ましいです。(例: 正式名称: 三菱ケミカル, 略称: 三ケミ)

メール頻度などは設定できますが、基本的には変える必要はありません

メールが大量に来るので、就職活動用のメールアドレスとは別のgoogle alert用のアドレスを登録しましょう。

 

google alertの情報のスクリーニング方法

 

google alertから届いたメールを

・「ニュース」でフィルターをかけることで、企業の最新情報が得られます。

・「銘柄」でフィルターをかけることで、企業の最新の株式情報が得られます。

 

就活生は基本的には、まず「ニュース」で企業の最新情報を確認しましょう。

ここでいう最新情報は、〇〇をリリースしたなど、最新商品のリリースが多いです。

最新商品は、企業が現在、何に力を入れているかということがわかります。

これがわかると、企業に対してのイメージが明確になります。

続いて、「銘柄」で株式情報などの最新情報を確認しましょう。

株式の情報なんて必要ないんじゃないかと思う方も多いと思います。

しかし、株式というのは、あなたが行きたい企業が、株式会社であるいじょう重要なものなのです

株式会社は、株主が株式を買ってくれることで成り立っています。

つまり、あなたが、株式会社に所属したいと考えているのなら、株式には興味を持つ必要があるのです。

決して投資をする必要は有りません。

しかし、値動き程度は負ったほうが良いです。

株式は、業種によって、だいたい似たような動きをします。

まず、業界のトップの企業が大きく動き、次に、二番手、三番手の企業が動いていくことが多いのです。
つまり株式の動きを考えるには、業界の中での企業の地位が重要になります。

株式の情報は、面接やESなどでは直接使える知識ではありません。
しかし、株式の情報に触れ、興味を持っておくことで、企業が社会的にどういう立ち位置にあるのかといったことや、業界の中での相対的な地位をつかみやすくなります。

投資はする必要は、ないので、週ごとの値動きや時価総額程度は見ておくと、企業のことがわかると思います。

また、これらの株式の情報は基本的に、新卒向けの説明会では話してくれません。

そのため、自分で調べる必要があります。
そのためにも株式には興味を持つことをお勧めします。

興味を持つには、まずは触れることです。そのためにも、定期的に最新の株式の情報には触れるとよいでしょう。

 

まとめ

 

就職活動は、忙しく時間がありません。

そのため、短時間で効率的に情報収集をする必要があります。

今回紹介したgoogle alertを利用した企業情報の検索法 は、大幅な時間短縮が望めます。

ぜひ皆さんもgoogle alertを利用して、企業の最新情報をゲットしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。